グランドプラザ真夏の夜の祭典
俺たちの!偽恐怖動画映像祭

遥か遠い昔から、人々が議論を重ねる一つのテーマがある。
ある者はその存在を感じ、ある者は見ることさえもできるという。
その存在に人々は戦慄し、逃れるために祈り続けた。
しかし同時に、何故か毎年夏になるとそれは風物詩的に語られ続けた。
そう、「恐怖」は人を惹きつけるのだ。

現在、某有名動画サイトに溢れる投稿動画の中にも恐怖動画は無数に存在する。
もちろんホンモノが映り込んでいるものもたくさんある。
そして科学技術の進歩により作られたニセモノもたくさんある。
ん?ニセモノ恐怖動画って今なら自分で作れるんじゃない?

そう、この企画は大胆にも自分で恐怖動画&恐怖写真を作ってしまおう!という企画。

本物はちょっと…、というあなたも。
真夏の夜、グランドプラザで
本物以上のニセモノの怪奇現象を体験しよう!

グランドプラザの大型スクリーンであなたの作ったニセ物恐怖映像を流しませんか?
ハイテクを駆使してもよし!シンプルなものでもよし!アプリを使ってもよし!
真夏の夜にみんなで作った作品の鑑賞会をしましょう!
みんなが一番怖いと感じたニセ物恐怖動画には賞金10万円。
ニセ物恐怖写真には賞金1万円。

●募集期間
2017年 7月31日 お昼12時まで
●募集内容
”動画部門” 10秒〜5分程度のオリジナル恐怖動画
”写真部門” 本物が絶対に写り込んでいないニセ物心霊写真
●優勝賞金
動画部門10万円(1作品のみ)
写真部門1万円(3作品のみ)
●審査方式
8月18日(金)の鑑賞会にて審査員+観客票による投票方式で決定

 

鑑賞会 兼 表彰式: 2017年8月18日(金)19時から

ゲストコメンテーター

原 昌和(the band apart)
多大なる支持と人気を集めるロックバンド「the band apart」のベーシスト。バンドとしての活動はもちろん、近年は怖い話の語り手としてイベントに多数出演。去年のニセモノ恐怖映像祭でも自身の恐怖体験を披露。


松原タニシ(事故物件住みます芸人)
他人が気づかないような鋭い視点から編み出されるピン芸にて舞台・テレビで活動。さらには事故物件住みます芸人として事故物件に滞在中。日常で発生する心霊現象を日々検証中。数々の不可思議な映像や体験談を持つ。プライベートでも普通の芸人が体験しないような稀有な体験話もある。

【募集条件】

□映像部門

・年齢、性別、国籍、個人/グループ、プロ/アマチュア問わずどなたでも応募できます。

・スマホのアプリ、プロの撮影技術やCG等、表現手法は問いません。

・作品タイトル、投稿者氏名、住所、電話番号、年齢等の必要事項を記入した申込用紙を添えてご送付ください。

・データでのWEB入稿もしくはDVDディスクでの郵送による応募となります。ファイル形式は問いませんが、不都合があった場合にはこちらからご連絡いたします。

・10秒~5分の長さの完全オリジナルのニセモノ恐怖動画のみ応募できます。既にDVDやYouTubeにあるような既存のモノや、本物が写り込んでいるものはご遠慮願います

・ナレーションやリプレイ映像、BGMの有無は製作者の自由です。そういった演出も含めて1本の作品に収めてお送りください。

・審査及び鑑賞会はDVD画質(720×480/16:9)で行います。それ以外の画質で応募いただいた作品もDVD画質に変換された上での上映となります。

・作品を応募された方は8月18日(金)の映像祭になるべくご参加ください。

・法律を犯すような撮影がされているものは対象外です。作品制作時のトラブルの責任は一切負えません。

・肖像権、商標やキャラクター、音楽等は必ず著作権者の許諾を得た上で応募してください。

・UFO、心霊、ゾンビ、UMA、サイコ、オカルトなど恐怖のジャンルは問いませんが、急に驚かす(ショッカーシークエンス)だけの映像はNGとさせていただきます。

□写真部門

上記の映像部門の条件を満たし、絶対に本物が写り込んでいないモノのみ対象となります。

あくまでも審査基準は怖さです。


【募集方法】
申込用紙はこちら

郵送をご希望の場合
ダウンロードした申込用紙をご記入の上、作品を収めたDVDディスクと共に 〒930-0083 富山県富山市総曲輪三丁目6番15-23号 グランドプラザ事務所 宛にお送りください。

WEB入稿をご希望の場合
ベージ下部の投稿ボタンよりDropboxの応募ページへ移動できます。動画ファイルとご記入頂いた申込用紙を一緒にお送りください。

お使いの端末・ブラウザ等によっては申込用紙のダウンロードやファイルのアップロードができない場合があります。投稿がうまくいかない場合はグランドプラザ事務所までお問い合わせください。


【作品について】
・応募された映像は返却出来ません、また作品の使用権はグランドプラザに帰属することとなりますので予めご了承ください。

・応募された作品は映像祭の告知、関連イベント、また今後グランドプラザが主体となる事業で使用する可能性があります。

・投稿動画はこちらで編集する可能性がありますが、音量の調整や映像前後の余白の調整のみであり、作品の内容やイメージを壊すものではありません。

・音量は作品内の最大音量を目安に調節いたします。瞬間的に大音量が鳴る動画ではそれ以外の部分の音量が小さくなる可能性がございますのでご注意ください。

投稿する

 

 

お問い合わせ先 グランドプラザ事務所
TEL: 076-407-4400 / MAIL: gp@grandplaza.jp